歯がグラつく!痛くなくても早めの治療と毎日のケアが大切    

生活術・雑貨

「少し歯がグラつく」と感じても痛くなければ放置してしまう方も多いのではないでしょうか。

歯がグラつく状態で放置してしまうと歯を抜くことになってしまうことも・・・

私もグラつく歯がありましたが、痛みが無かったので歯医者へも行かず放置をしていました。

そんなことも忘れていた頃に突然歯が痛みだし歯医者へ行くと、グラつきが大きく歯を抜くことに!

しかも、気が付かないうちに隣の歯までグラついている始末!

少しでも歯がグラついていると感じたら早めに歯医者に行って診てもらいましょう。

歯がグラつく原因は歯周病の可能性も・・・

 歯がグラつく原因は歯が割れたり外部から強い力が加わったりなど様々ですが自然とグラついた場合は歯周病の可能性があります。

私の場合も歯周病が進行して歯がグラついていると言われました。

歯周病がかなり進行してしまうと自然と歯が抜けてしまうこともあるようです。

歯周病になってしまうと完治が難しいようですが少しのグラつきであれば治療と毎日のケアで抑えることができるそうです。

歯周病は歯医者や専門医だけに頼ってはいけない

 歯周病になってしまった時は歯医者や専門医だけに頼っていてはいけません。

毎日、自分で歯や歯茎のケアをしっかりしましょう。

歯周病は歯垢の中の細菌によって歯肉に炎症を引き起こし、歯を支える骨を溶かしていきます。

歯垢を放置してしまうと固まってしまい(歯石)歯をブラッシングするだけでは取り除くことができません。

歯垢や歯石は歯周病を進行させる原因となるので歯医者や専門医にキレイに取り除いてもらい、自分でも毎日歯垢を除去する努力が必要なのです。

歯周病は治る?

 現在では歯周病は治療が可能とされています。

大切なのは歯垢をためずに毎日取り除くことです。

毎日のブラッシングや喫煙、食習慣にも気を付けたいですね。

歯周病の原因は歯垢ですので毎日のケアにプラスして定期的に歯医者や専門医に歯のクリーニングをしてもらい歯や歯茎を健康に保ちましょう。

毎日の歯や歯茎のケア

 私は歯が健康な状態の時は何の気遣いもしていなかったのですが、歯周病によって歯を抜くことになってしまってからは気を遣うようになりました。

歯や歯茎のために歯磨き粉を見直したり、今まで使っていなかった歯間ブラシやマウスウォッシュなども使うようになりました。

毎日のことなので大変ですが続けることが大切です。

歯周病の対策に使用している商品

 歯磨き粉

歯周病の原因となる細菌を殺菌してくれる歯磨き粉です。
使った感想は少し渋みを感じますが、口内はさっぱりします。

歯間ブラシ

歯と歯の間が狭くても芯がワイヤーの商品よりスムーズに入りやすく歯垢が取れている感じがします。
ただし、無理に力を入れると先端がグニャッっと曲がってしまうのが難点!

マウスウォッシュ

マウスウォッシュ(洗口液)と言えばこのブランド!
すっきりとしたミント系。低刺激や高機能など種類が豊富です。刺激の強いモノがあるので購入の際注意が必要です。

[医薬部外品] 薬用 LISTERINE(リステリン) マウスウォッシュ トータルケア ゼロプラス 1000mL ノンアルコールタイプ + おまけつき
LISTERINE(リステリン)
¥1,098 (¥1 / ミリリットル)(2021/09/22 04:18時点)
【殺菌力のリステリン】有効成分がお口のすみずみまでゆき渡り、あらゆるトラブルの原因となる菌のかたまりを減少させます。歯周病や口臭や歯垢の沈着、歯肉炎の予防・対策に最適です。

これらは全て私が実際に使っていて歯磨きの際に使用しています。

個人的ではありますが、歯周病に効果を感じている商品です。

しかし、個人差や状態に違いがありますので自分にとって効果的な商品を選びましょう。

最後に

歯が痛かったり失ってしまうと食事も美味しく感じられません。

そう思う方は少なくはないのではないでしょうか。

残っている自分の歯を大切にして長く付き合っていきたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました