エンジンスターターのリモコンを紛失・破損した時の対処法は?

アウトドア・ドライブ

 家の中に居ながら車のエンジンをかけることができる「リモコンエンジンスターター」車内の温度を夏は涼しく、冬は暖かくして快適に乗り込むことができる優れものです。

車のキーを使ってエンジンをかけないのでセキュリティー面でも安全。
そんな便利なエンジンスターターのリモコンを紛失または破損してしまった時はどうすればよいのでしょうか?
私は実際にリモコンを失くしてしまった経験があるので同じように困った方の参考になればと思います。

※お使いのリモコンエンジンスターターの機種によっては本記事で解決できない可能性があります。

同機種または互換性のあるリモコンを入手する

 リモコンを手に入れる方法はいくつかありますが、手に入れる前に取扱説明書などでしっかり機種名を確認しておきましょう。

また、取り扱い説明書にスペアリモコンの設定が記載されているのかも確認が必要です。
スペアリモコンの設定が記載されている場合は中古のリモコンを手に入れ、設定するだけで動作する可能性が高いです。

リモコンを手に入れる方法

1.全く同じ機種の中古のリモコンを購入
2.新しいリモコンエンジンスターターを購入
3.メーカーからスペアリモコンを購入

全く同じ機種の中古のリモコンを購入

ネットオークションなどで中古のリモコンを手に入れる方法です。

メリット

● 安く手に入れることができる

デメリット

● 間違って違う機種を購入した場合やすぐに壊れても返品ができない可能性がある
● 同じ機種を購入しても動作しない可能性がある
● 自分で設定をする必要がある

新しいリモコンエンジンスターターを購入

カー用品店などで新しくリモコンエンジンスターター本体を購入する方法です。

メリット

● 新しい機種を体験できる
● 新品なので気分的にGood
● 設定などは購入店でしてもらえる

デメリット

● 高額になってしまう

メーカーからスペアリモコンを購入

メーカーからスペアリモコンを購入する方法です。

メリット

● 新しくエンジンスターターを購入するよりは安く手に入れることができる
● 安心感がある

デメリット

● 自分で設定をする必要がある

おすすめの方法

 個人的におすすめする方法はメーカーに問い合わせをしてからスペアリモコンを購入することです。

実は失くしてしまったリモコンは古く、生産が終了していて在庫もない状態だったのですが互換性のあるリモコンをメーカーより紹介していただきました。

金額は少し高いと思いますが、自分が失くしてしまったので仕方がないと言い聞かせ購入を決意!
リモコンも新しくなり今では大満足です。

避けたほうがよいと思われる解決方法

 エンジンスターターを購入したカー用品店等に相談してリモコンを購入する方法です。

全てのカー用品店がそうとは限らないのですが、私が相談した時に新しくエンジンスターターと専用ハーネスを購入するほどの金額を提示されました。

内容としてはリモコンの取り寄せと工賃だそうです。

リモコン1つだけで新しく買うほどの金額ってどういうこと?
リモコンを失くしてしまった時にはカー用品店ではなくメーカーに相談することをおすすめします。

まとめ

 スペアリモコンの設定が取扱説明書に記載されていれば同じ機種の中古のリモコンでも動作する可能性が高いと言えます。
価格を最小限に抑えたい方はオークションなどで中古のリモコンを購入しましょう。しかし、リスクもあります。

価格を気にしない方は新しくエンジンスターターを購入しましょう。

少し価格は高くなりますが、リモコンだけが欲しい方はメーカーに問い合わせをしてから購入しましょう。
お使いのエンジンスターターの生産が終了していた場合でも互換性のある商品を紹介していただけることがあります。

エンジンスターターのリモコンを紛失・破損で困っている方の参考になればと思います。

↓ちなみに、私が紛失してしまったリモコンは下画像の機種(TE-W1800)生産終了

↓メーカーより(TE-W1800)と互換性があると紹介されたリモコン(TER-W7300)↓


カーメイト TER-W7300 TE-W7300用スペアリモコン パーツ補修部品 carmate

不具合もなく快適に使用させていただいております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました