ツバメの巣をヘビが襲撃する直前で阻止!しかし、もう抱卵することはなかった

アウトドア・ドライブ

 7月17日の夜、涼むために玄関ドアを開けると上部に約1.5mほどの細長い生き物が・・・
ヘビだっ!ヘビがツバメの巣の近くで狙っているのを目撃!引きずり落とすと一目散にその場から離れていきました。間一髪でヘビが巣の卵を捕食するのを阻止!この行為は自然界の生き物に対して良かったのか、悪かったのか私には分かりませんが、私はツバメの巣の中の卵を守りたい一心でこのような行動を起こしました。

しかし、ツバメは逃げてしまったようで近くに姿は見当たりません。私自身が勝手にヒナが巣立ちする光景を思い描いていただけかもしれませんが、本当に残念でなりませんでした。

数日間、ツバメが姿を見せたが抱卵はしなかった

 翌日、ツバメは卵が気になったのでしょう。産卵した巣の近くの突っ張り棒に止まるのですが、巣の中を覗くだけで抱卵することはありませんでした。夜から朝にかけて約10時間抱卵していないのでツバメの親は孵化する可能性がなくなってしまったことを悟ったのではないでしょうか。

ツバメは2日間、このような行動をしていました。

巣を作る苦労と卵を産み抱卵していた時間が台無しになってしまったのですから親ツバメが可哀想でなりません。

ツバメにはまた我が家に巣を作っては欲しいと思うが・・・

 ツバメが我が家で巣作りを始めた時は本当に喜びましたが、まさかこんな結果になってしまうとは思ってもいませんでした。

ツバメが家に巣を作ると縁起がよいと言われています。ですが、実際に我が家に作ったツバメの巣が外敵に襲われているのを見てしまったら、このようなことがまた起こるのではないかと思ってしまうのです。

だったら我が家でなくもっと安全な場所で巣作りをして欲しいと今は望んでいます。

最後に

 私はツバメに関しての記事を卵が孵化し、ヒナの元気な様子を公開する予定でした。
しかし、これが最後の記事となってしまったことを残念に思います。

みなさんもご自宅にツバメが巣を作ってくれた時は外敵から守る工夫もされた方が良いのではないでしょうか。私と同じ思いをしないように・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました