ツバメの敵はツバメだった!毎日、縄張りを巡っての争いは本当に酷

アウトドア・ドライブ

 最初に巣作りを始めたツバメに悲劇が・・・他のツバメの番(つがい)に追い出されてしまいました。縄張り争いに負けてしまったのです。争っている時、私はただ見守ることしかできませんでした。
でもこれってあまりにも酷です。ツバメ同士、仲良く近くに巣を作ることはできないのでしょうか?でも、ツバメの敵が以外にもツバメだったなんて・・・

何日も家に来て巣作りをしていたツバメがいなくなってしまったことは本当に残念です。

ですが、我が家で新たに巣を作りを始めたツバメも他のツバメに縄張りを取られそうになりながらも一生懸命に守っています。

毎日多くの他のツバメが家の近くに飛んでくる一方、我が家って意外とツバメたちに大人気なんじゃない?なんて思いながら、今では巣作りをしているツバメをかげながら応援しています。

オスのツバメからしてみれば、もう来るなっ!って感じなのでしょう。

今度のツバメはどこに巣を

 今度のツバメは少し警戒心が強いようで、最低でも1m以上離れていないと巣のある所までは来ないようです。少し離れると巣に近寄ってクチバシに咥えた泥や枯れ草で巣を作り始めます。

新たに巣を作り始めた場所は壁と突っ張り棒の接点です。一度だけ他のツバメが作り途中の巣を壊しているところを目撃。ツバメってこんなこともするのかって思いました。それでも諦めずに巣作りをしています。

照りつける太陽の下でも休まずに巣作りをしています。巣についてネットで調べてみると午前中しか巣作りをしないという記事を目にしますが、我が家のツバメは日没寸前まで巣作りをしていて働き者です。焼けるような暑さの日にはさすがにどこかで一服しているのか姿が見えません。

まずは、安心してこの子たちが卵を産めるように早く巣が完成することを願っています。
今度は他のツバメに縄張りを奪われないようにと祈りながら・・・

暗くなっても番で巣の近くで過ごすようになった

 巣作りを始めた頃は薄暗くなったらどこかへ飛んで行っていたツバメ。最近は夜になっても番で巣の近くで過ごすようになりました。

私には安心したのか巣の心配をしているのかはわかりませんが、オスとメスが仲良く我が家の突っ張り棒でお泊まりです。明け方まで一緒にいて明るくなるとまた、お互い巣作りに励みます。

夜、外へ出た時はツバメは逃げることもなくじっとしていました。外が明るい時はすぐに飛んで逃げてしまうくせに!でもまたちゃんと戻って来るのもかわいい。

これって産卵が近い・・・・・のかなぁ~?

最後に

 ツバメの縄張り争いは私にとってあまりにも衝撃的な出来事でした。
まさか他のツバメに縄張りを奪われてしまうなんて・・・

今は、現在巣作りをしているツバメが無事に卵を産み安心して子育てができるようにと思うばかりです。

また何か進展があれば記事を公開しようと思います。それではまた。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アウトドア・ドライブ
Useful For Life

コメント

error: