回転モップは電動式よりも手動式がおすすめ!使って分かるその理由

掃除・収納

 回転モップを使おうと考えた時に、電動式にしようか手動式にしようか迷ったことはないでしょうか。どっちを選んでもメリットとデメリットはあるのですが・・・

総合的にみてメリットとしては手動式の方が大きいと個人的には思っています。
私が知人にすすめるなら絶対に手動式がおすすめ!

どっちを使おうか迷っている方は参考にしてみてください。

手動式の回転モップをおすすめする理由

手動式回転モップと専用のバケツ

 電動式のモップを紹介している方も多く見受けられますが、私がおすすめするのは手動式の回転モップです。

電動式モップは汚れたモップ(パッド)部は手洗いまたは洗濯機などでキレイにしなければなりません。モップが汚れたら取り外して洗う、または予備と交換する手間がかかるのです。

もちろん電動式のモップはモップ部が回転するだけでなくスチームや振動で汚れを落としてくれる優秀な商品もありますが、私がおすすめするのはやはり手動式の回転モップです。

手動式回転モップは電動式に比べて安く手に入れられるということだけでなく、電動式よりも掃除をする時の手間が省けるという点がおすすめする理由です。

手動式回転モップの利点

手動式回転モップで掃除中

 「回転モップを使えばラクに掃除ができそう」と感じている方が使ってみようと思うのではないでしょうか。

雑巾を使っての拭き掃除は雑巾が汚れたら洗って、絞って、また使うの繰り返しで面倒。
長時間、四つん這いになって力を入れて床の拭き掃除をするのって結構大変!


こんなことを解決してくれるのが回転モップです。

電動式のモップはモップ部が汚れたら取り外して手洗い、または洗濯機で洗う必要があります。
予備のモップも付属していますが、ラクに掃除がしたいのにこの手間ってどうなの?って思いますよね。

その点、手動式の回転モップならモップ部は専用のバケツで洗いから脱水までできます。
手間を減らし、腕や腰の負担を軽減しながら掃除ができます。

手動式の回転モップは掃除後に専用のバケツに入った水を捨ててバケツを洗う必要がありますけどね・・・

耐久性で選ぶなら手動式回転モップは手回しタイプ

 手動式の回転モップには手回しタイプ足踏みタイプがあります。

手回しタイプとは専用のバケツにセットして手動でモップの柄の部分を伸縮させるとモップ部が回転し、洗いと脱水を行うことができます。
専用のバケツには一層式と二層式があります。保管場所スペースの広さに応じて選ぶと良いでしょう。

一方で足踏みタイプはジャブジャブと専用のバケツでモップ部を洗った後、モップ部を脱水するためのカゴに入れ、ペダルを踏むとカゴが回ります。その遠心力で脱水を行います。

一見、足踏みタイプの回転モップもよさそうに思えるのですが、ペダルの部分が壊れやすいんです!
また、程よく専用のバケツに水を入れていないと脱水時にバケツが傾きやすくなってしまいます。
私としては絶対におすすめは手回しタイプです。

最後に

 この記事では回転モップは手動式がおすすめという内容の紹介をさせていただきました。

私が現在使っている回転モップはカインズホームの手動式(手回しタイプ)の回転モップです。この商品も、とても使いやすいです。近くにカインズホームがあるので購入しました。

雑巾を使っての床の拭き掃除は大変ですよね。
回転モップがあれば本当に床の拭き掃除はラクになります。
電動式と手動式で迷った時は手動式(手回しタイプ)の商品がおすすめですよ!

カインズホームの回転モップもおすすめですが、iRoom 回転モップ クリーナー 水拭き マイクロファイバー 分離式 床掃除 回転式 汚水分離もおすすめです。

普段、床の拭き掃除を雑巾でしていて大変だと思っている方は試してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました