「テプラ」を使うならパソコン接続専用を使うのがおすすめ!その訳は

パソコン・インターネット

 子供の入園や入学でのネームラベル作成から収納ラベルなど様々な用途で使えるテプラ!
ご家庭や会社で利用されている方も多いのではないでしょうか。

しかし、「もう少し性能が良かったら」って思ったことはありませんか?

例えば文字の大きさをもう少しだけ大きくしたい、または小さくしたい。
もっと多くのフォントを使いたいなど・・・

そんな時はパソコン接続専用テプラをおすすめします。

パソコン接続専用テプラは任意の文字サイズ指定が可能

もう少しだけ文字の大きさを変更したい、と思ったことはありませんか?
これがパソコン接続専用テプラならできるんです。

文字サイズの指定

 普通テプラは本体に設定されている文字サイズだけしか選択肢がありません。

一方、パソコン接続専用の機種では任意の文字サイズ指定ができます。

※ 下記画像はテープ幅12㎜を使い、文字サイズを5pt~22ptで作成しています。
この文字サイズ以外にも1ptずつ大小の変更ができます。


パソコン接続専用テプラはフォントを自由に選べる

 テプラでラベルを作る際、フォントが重要になります。
例えば「子供が使うネームラベルにはかわいいフォント」・「オフィスでの収納には几帳面なイメージのフォント」のように使う方や場所によって変えた方が良いでしょう。

しかし普通のテプラでは設定されているフォント以外使用することはできません。

フォントを自由に選べる

 実は普通のテプラでも高額の機種ならば高機能で多くのフォントを使用できます。

しかしパソコンに接続するタイプの機種はそれなりに高額ですが現在ご利用のパソコンで扱えるテキスト用フォントが全て使えるんです。

テプラをパソコンに接続して使うデメリットとは

 テプラをパソコンに接続して使うメリットを紹介してきましたが、デメリットはないのでしょうか。

実はデメリットもあるのです。

パソコンに専用のソフトを入れなければならない

 パソコン接続専用のテプラでは専用のソフトを入れ、使えるようにしなければなりません。
そのためパソコンに詳しくない方であればハードルは高いと言えるでしょう。

ですが、パソコンに専用のソフトが入れられればそれほど使い方は難しくないと個人的には思っています。

実際に使っている機種がこちら↓↓↓
キングジム ラベルプリンター テプラPRO SR3900P
この機種は現在商品見直しのため、製造中止となっています。

まとめ

 パソコン接続専用の機種であれば文字の大小を細かく指定できます。
ご利用のパソコンで扱えるテキスト用フォントが全て使えます。

ラベル作成にもっと細かい部分にまでこだわりたいという方はパソコン接続専用のテプラを試してみてはいかがでしょうか。

● 追記:テプラPRO SR5900Pを新調しましたのでレビュー記事を公開しています。
興味のある方は
「テプラPRO SR5900P」を新調!テプラはこんなにも進化していた

「テプラPRO SR5900P」を新調!テプラはこんなにも進化していた
この記事では「テプラPRO SR5900P」について紹介しています。これまで使っていた「テプラPRO SR3900P」が古くなり、ちょっとした不具合のため「テプラPRO SR5900P」を購入しました。●以前、パソコン接続専用のテ...

をご覧ください。

↓↓↓「テプラ」PRO SR5900PはUSB接続の他、有線・無線LANに対応しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました