検索が苦手な方に読んで欲しい!情報を手に入れるためのコツ

パソコン・インターネット

インターネットに接続できる端末(パソコンやスマホなど)が普及し、検索をすると多くの情報が手に入るようになりました。

しかし、検索される方の中には欲しい情報が見つからなかったり、目的とする情報が手に入るまでに時間がかかってしまう人も少なくはありません。

ではどのように検索をすれば必要な情報を早く入手することができるのでしょうか?

目的の情報を手に入れるために検索エンジンを利用する

 インターネットを使って目的の情報を手に入れるための検索エンジン(YahooやGoogleなど)と呼ばれる情報を検索するシステムがあります。

情報を検索するシステムはYahooやGoogle以外の企業も提供しているサービスですが、どの検索エンジンを利用する場合でも検索できる共通のコツがあります。

検索エンジンを使っても検索が苦手と感じている方は、検索するときのコツさえ分かれば必要な情報を早く手に入れることができるのではないでしょうか。

検索するときのコツとは

検索エンジンを利用する場合は検索窓と呼ばれる場所へ単語などを入力して検索をします。

しかし検索をすることが苦手な方や初心の方は目的とする情報がすぐに見つけられません。

検索をすることが苦手と感じている方や初心の方はどのような情報を探しているのかを明確にすることが目的の情報を早く見つけるためには必要なのです。

また検索窓と呼ばれる場所は単語と単語の間にスペース(空白)で区切ることにより複数の単語で検索をすることも可能です。

下記では例とコツを含め紹介しています。

言葉や漢字などの意味を知りたいときは

言葉や漢字などの意味が知りたいときは「とは」という言葉を付けて検索をしてみましょう。

例えば「パソコン」という言葉だけ検索窓に入れて検索しても、パソコンを買う場所や価格などが上位に表示されてしまい意味が検索結果の下位に表示されてしまいます。

下位に表示された検索結果を見つけるのは非常に大変です。

そのようなときは「パソコンとは」というように最後に「とは」と入力して検索するのです。

「とは」という言葉を追加することによってパソコンという言葉の意味が上位に表示され検索しやすくなります。

「パソコン 意味」と入力して検索しても上位に表示されるようになっています。

美味しい料理の作り方などを知りたいときは

料理の作り方など知りたいことに関しては「料理名 レシピ」や「料理名 作り方」などで検索すると目的とする情報が得られるかもしれません。

また、人気のあるレシピが知りたいときは「料理名 レシピ 人気」というように単語を組合わせて検索をしてみましょう。

「レシピ」や「作り方」は同じような意味を持つ言葉ですよね。

上手に検索ができない時は同じような意味を持つ言葉と入れ替えて検索をすると見つけられることがあります。

きっと理想とするレシピが見つかり、料理をおいしく作れるのではないでしょうか。

最後に

この記事では検索をするコツを苦手な方、もしくは初心者向けに紹介しておりますが、これが全てではありません。

しかし普段から多く検索をすることにより同じ意味を持つ言葉を知ったり、検索するコツが見つかり上達も早くなるでしょう。

ただ注意しなければならないことがあります。
それは検索力が上がると信憑性(しんぴょうせい=信頼性)の低い記事や情報が古くなり現在では一般的ではない記事を目にする機会が多くなります

検索した記事が信用できる記事なのか、または信用できない記事なのか等の判断は記事を目にした方がしなくてはなりません

検索力を上げるとともに正しい情報なのかを見極める力も必要になってくるのです。

検索力と判断力を向上させて価値のある情報を手に入れることが大切なのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました